03« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»05

P99 

少し前にいろいろあってエアガン買ったんだよ。
いや、某所で使える1000円引きクーポンもらったんだけどね?
気がついたら使用期限当日で地味に焦る。
さらに使用条件が3000円以上の買い物で追い打ちをかける。
しかし1000円引きはでかい。さて、何を買おう。
よし、ちょっと気になってたエアガンでも買うかーって。
p99-001.jpg
東京マルイ P99 DAO

ワルサー P99ちゃん!
P38が有名なドイツ、ワルサー社のポリマーフレームオート。
実銃はグリップ後部が交換式で大きさが選べるとかなんとか。

そんな感じで電ブロです電ブロ。10禁の電動ブローバック。
適当に遊ぶのに1つ欲しかったんだ、電ブロ。
この子はおまけにフルオートでも撃てるタイプ。
もっとも実銃のP99はセミオートのみらしいけどな!
電ブロフルオートは割とそんなのばっかりな謎。

ガスブロ触った後だと無意味にがしょがしょ動くスライドがこう・・・。
でも銃の形をして弾が出る玩具としてみればそう悪くないと思うんだよ。
p99-002.jpg
セミ/フル切り替えセレクターはトリガー根本に。
バレル側でセミ、グリップ側でフル。
トリガーガード下にある大きな出っ張りは電ブロ共通の安全装置。
この銃、実銃から型を取ったリアルさが売りらしいけど台無しだよ!
ここを握りながらじゃないとトリガーを引いても動きません。

動力はアルカリ単4電池4本でグリップ内に入れるよ。
電池やメカの都合でマガジンは細長く湾曲した通称バナナマガジン。装弾数16発。
もう少し入ると嬉しいけど実銃もそのくらいみたいなので。

デザインは好みが分かれそうだけど個人的には嫌いじゃないよ。
ザ・ポリマーフレームって感じの実用性重視の箱っぽさと曲面グリップ。
昔の銃と比べて無個性だしポリマー系を好まない人が多いのも分かるけど(´ω`)

そんな感じで電ブロP99でしたー。
前述の通り弾が出る玩具として見るならそう悪くないと思う。
10禁で威力も弱めだから室内で遊びやすいのがポイント。
お座敷シューターはリアル志向の人が多そうだけどこれはこれで。
電動だけど電池式故に面倒なバッテリー管理も必要ない。
実売3000円前後だしあまり細かいこと気にしないなら結構楽しめるんじゃないかな。

カテゴリ: エアガン/モデルガン

tb: 0   cm: 0

M586 

またエアガン買っちゃった長瀬十波だよー。ポイントで買ったからセーフ(何
なにしろマンション暮らしで10禁メインになっちゃったからね。
10禁だとエアコキと銀ダンしかないからもう少しラインナップ充実させたいの。
m586-001.jpg
クラウンモデル S&W M586 4インチ

.357マグナム弾を使用するリボルバー。
マグナム弾を扱うには小型で強度不足だったM19をやや大型化したようなモデル。
見た目的にはむしろバレル下部に重りが付いたりでパイソンもどきみたいな。
ついでに素材違い(エアガン的には色違い)で銀色のM686もあるよ。
と言うかwikiiとか見るとステンレス製のそっちがメインっぽい?
しかしパイソンやM19、M29に比べて何かすごい地味だよねこれ(´・ω・`)

それにしてもマルイがエアリボ参戦でクラウン死んでしまうん?
とか思ってたら(後発&発表から3年待たせた割に)クラウンと大差ない微妙な評価。
そんな感じでクラウンのエアリボが若干再評価されてる感があるようなないような。
まぁマルイのより定価で1000円安いしね。やたら種類豊富なのも魅力。

そんな感じでクラウンの10禁エアリボです。
同社のエアリボを買うのは18禁のコルトパイソンに続いて2回目。
エアリボパイソン、神奈川に置いてきちゃったけど(´・ω・`)
まぁ弾ポロがひどい死にかけ状態だったし。
むしろ手元にないからこそエアリボが1つ欲しくて買ったんだけどね。

M586(M686)に関しては銃身長4インチと6インチの2種がラインナップ。
m586-002.jpg
個人的にリボルバーは6インチが好きだけど今回は気まぐれで4インチに。
迫力ある6インチもいいけど4インチの手頃なサイズ感も悪くないかも。

実射性能はマルイの10禁エアコキ辺りと比べてだいぶ落ちる感じ。
リボルバーという都合上いろんな制約もあるし仕方ないと思うけど。
ただ前に買ったパイソンと比べてだいぶマシに感じる。
なにより本体やカートをいじってるだけで楽しいのはリボルバーの魅力。
そういうのを含めてお座敷シューター向けの銃かと。
と言うかサバゲーとかで使うのは難しそう。ガスリボならまだしも。

それにしてもリボルバーはやっぱりカートリッジ式に限りますねぇ。
カートリッジの出し入れができないリボルバーは好きじゃない。否定はしないけど。
しかし同社のパイソンと比べて若干シリンダー周りの収まりが悪いような。
手元にないから比較できないし気のせいや個体差、馴染み具合の差とかかも。
m586-003.jpg
BB弾は付属のプラ製カートリッジの後部に込める方式。
1カートリッジ1発で装弾数は6発。相変わらずプラ丸出しな黄土色。
近々待望の金属製カートリッジが出るらしいですね。ひゅーwww

あ、もちろんエジェクター(エキストラクター)ロッドも動くよ!
何気にS&Wの銃はシリンダーが左回りなのね。
シリンダーラッチ(サムピース)の操作もコルトと逆だし何か気持ち悪い(´・ω・`)
と言うか同じ役割の部品の名前をわざわざ変えてたり、なに、対抗意識なの?

実銃と違い発射動作はシングルアクションのみ。
ハンマーを起こさずトリガーを引いてもシリンダーが回転するだけで弾は出ません。
あとはリアサイトが上下左右に調整が可能。
ただ構造的に弾道がばらつき気味で集弾性はよくないから調整できても、うーん。

グリップは木製風の茶色いプラ製。
m586-004.jpg
本体のマーク及びメダリオンは権利関係か実銃と異なる玩具オリジナルのもの。
メダリオンはメッキや金属じゃなく普通に塗装。

個人的にこのグリップが地味に重要。
最初は無難にM19にしようと思ってたんだけどねー・・・。
クラウンのM19は種類問わずグリップがフィンガーチャンネル付きのラバー風のみ。
マルイガスパイソンの時に書いたけどリボルバーはスマートなグリップの方が好き。
好みの問題だけどゴツめのパイソンはまだしもM19にあのグリップはないわー。
その程度の理由でM586になったわけだよ。
M686はただのカラバリじゃなくフィンガーチャンネルありのグリップみたい。
・・・M19に付けるよりはだいぶマシでギリ許せる範囲かなぁ。

長さだけじゃなくグリップも選べたらいいのに(無茶振り

・・・流石に無理か。色々面倒すぎるし。
メジャーな銃のみとは言え結構種類ある中から長さまで選べる時点で十分だよなー。
でもM19にあのグリップはマジでないわ(´ω`)
M586とグリップ交換する手もあるみたいだけどそこまでするのも・・・。
何気にM66はないみたいだから木製風グリップで出さないかな。無理か。

そんな感じでクラウン エアリボM586でした。
いじってて楽しいからお座敷シューターや雰囲気を楽しみたい人にはおすすめ。
実射性能にこだわらなければクラウンのエアリボはいい銃だと思うよ。
実売3000円程度で気軽にリボルバーの動きが楽しめるのはそれだけで有用。

カテゴリ: エアガン/モデルガン

tb: 0   cm: 0

G26 

ずーっと天気が曇りor雨でじみつら。
いや、別に雨は嫌いじゃないけどこうも多いとね?
そんな感じで気晴らしにエアガン買いました。
glock29-001.jpg
東京マルイ グロック26

G26ちゃん!
ガスブロではなく10禁、ニュー銀ダンエアガンRFの方。

一応説明するとその名の通り現代版銀玉鉄砲的なモノ。
銀玉鉄砲は駄菓子屋さんや100均で売ってるバネの力で弾を撃ち出すようなやつ。
あれの現代版。これは名前にエアガンとある通り空気圧で撃ち出す仕組みらしい。
旧来のそれは空気でなくバネの力で飛ばすから正しくはエアガンじゃないんすよね。
バネで撃ち出すやつはスプリングガン、ストライカーガン等呼ぶらしいよ。
とにかく銀玉鉄砲同様トリガーを引くだけで弾が撃てるすごいやつだよ。

10歳以上(当初は7歳以上)用ということで性能的な面では割とまぁ、うん。
だけどその手軽さが逆にお座敷スタイルにちょうどいいと一部で好評だったんだよ。
お座敷シューター始めた頃から欲しかったんだけどそのときにはもう品薄でね?
いつの間にか再販されてるのに気づいて買わずにいられなかった。
6月下旬くらいには再販されてたみたいだけどその頃死ぬほどごたついてたしな。

何か前置きが超長くなっちゃった(´ω`)
G26はグロック17を切り詰めて小型化したサブコンパクトモデル。
glock29-002.jpg
とりあえずG18(ガスブロ)と一緒に。
こじんまりしててかわいい。
見た感じは構造上仕方ないトリガー周り以外はパッと見それなりにいい感じ。
つや消しで10禁より18禁のエアコキに近い仕上げ。
反対側はネジ穴が目立つけど値段考えたらこんなもんじゃないっすかね。

撃った感じはトリガー重め。発射機構に直結してるから仕方ないか。
10禁エアコキ辺りと比べて低威力かつちょっと弾道にばらつきがある感じ。
これは前述の通りトリガーが重いせいもあるかも。
中身の問題だったらまだあまり撃ってないから馴染めばまた変わるかな。
あと時々2発同時に発射されたり逆に出なかったりも多少。ここは残念。

それにしてもトリガーを引く以外の予備動作無しでぱすぱす撃てるのはいいなぁ。
低威力なのもあって気軽に使えて楽しい。これは気に入った。

大人になってからわかる10禁の魅力(´・ω・`)

・・・お座敷シューターに飛距離も威力もあまり必要ないんだよ。
少なくとも今の僕からしたら不要だ。集弾性は高い方がいいけど。
ガスブロとかは超楽しくて最高だけどクソうるさいから使いづらい。
安くて低威力な10禁はそれはそれで有用だと再認識。適材適所的な。
しかし0.2gと0.25gBB弾が合わせて1500発弱くらい余ってて地味に困る。

カテゴリ: エアガン/モデルガン

tb: 0   cm: 0

ニシキヘビ 

すっかりお座敷シューターな長瀬十波だよ。
最近はアレだよね。リボルバー欲しい。
僕は本来オートよりリボルバー派。やっぱリボルバーも持っておきたい。
とりあえず無難にマルイのガスリボ買お・・・みたいな。
python004.jpg
東京マルイ コルトパイソン.357マグナム 6インチ

パイソンちゃん!
普通の黒いのじゃなくあえて銀色のステンレスモデル。
黒いのはクラウンのエアリボ持ってるし。
ちなみに実際にステンレスで出来てるわけではなくプラ地に塗装。
ハゲると目立つから他より丁寧に扱いたい。それでもハゲそうだけど。
python005.jpg
ベンチレーテッドリブいいよね。いい・・・。
この部分がパイソンの力強いフォルムを生み出してる感がある。
python006.jpg
グリップはラバーコーティング。
この形のグリップはスマートさが足りない。ちょっとゴツすぎる。
個人的にリボルバーのグリップはフィンガーチャンネルない方が好みかも。
しかし社外品の木製グリップ結構するのよね・・・。
python007.jpg
スイングアウト!
一般的なリボルバーの装弾数は6発。シリンダーにカートリッジを装填します。
なんとマルイのガスリボルバーはカートリッジを廃したことでBB弾を24発装填可能!
いつだったか、だいぶ前だけど初めて知った時は目を疑ったね。
東京マルイ・・・君にはわからないのか?
リボルバーにおけるカートリッジの装填&排莢の魅力が!
しかもカートレスなだけならまだしも装弾数24発ってなんなの?
バカなの? それともリボルバーのことバカにしてるの?
リボルバーに必要なのは装弾数よりロマンなのおおおお!(感じ方には個人差があります)

・・・はーっ、少し取り乱した。
実際、弾が出る玩具として実射性能を求めるのは間違ってないと思う。
しかしロマンと引き換えにするのはどうか。悪魔の取引だ。
だからといってそれを好むことや人を否定するつもりはないけど。
性能とロマン、どちらを取るのが正しいのか僕にはわからない。
ただ、個人的に好みなのは後者、できることならロマンを取りたい。

とにかく個人的にリボルバーはカート式がいいのー。
そんな感じで今回はこれを使いましょう。
python008.jpg
社外品の改造パーツっすね。レインボーラグーン製。
これを組み込むことでカートリッジ式に改造できるぞ。やったー!
他メーカーからも似たようなのが出てるので価格、入手性等お好みで。
なおメーカーサポート等は受けられなくなるのでやるなら自己責任でどうぞ。

いざ分解、組み付け・・・。
公式に図解もあるのでそう難しいこともないかと。パーツの破損、紛失には注意。
元パーツ取っておけば24連発にも戻せるんじゃないかな。たぶん。
そして・・・。
python009.jpg
きたきたきたぁーwwwwwww

やはりリボルバーはカート式だな・・・(´ω`)

・・・カート式リボルバーは最高のロマンですよ、えぇ。
性能は二の次三の次。もちろんあるに越したことはないけど。
どっかデフォでまともな性能のカート式リボルバー作ってくれねーかな。

そんなこんなでカート式リボルバーが手に入って幸せ。
装弾数は24発から1/4の6発になっちゃったけどこれが本来の姿だし。
なおカート式になってもエジェクターロッドは動かない模様。
ま、まぁエアガンにはこの排莢機能必要ないから・・・うん・・・。

カテゴリ: エアガン/モデルガン

tb: 0   cm: 4

G36C 

すっかりお座敷シューターと化した長瀬十波だよ。
フルオート楽しいけどG18Cちゃんのスライド強度が心配。
とりあえず弾ばらまく用に電動ガンでも買うか、ってなった模様(何
せっかくだしハンドガンじゃなく長ものいっときましょう、えぇ。
g36c001.jpg
東京マルイ H&K G36C

前回のUSPに引き続きドイツのG36Cちゃん!
18歳以上用ではなく10歳以上用の電動ガンLIGHT PRO。

最初はせっかくだし次世代にしようかと思ったけど予算的にキツかったので。
となるとスタンダードか・・・うーん。
いっそスタンダードの半額以下で買えるライトプロでいいかって。
スタンダードとライトプロじゃギミック的にはそう大差ないし・・・みたいな。
どうせお座敷シューターに飛距離も集弾性も大して必要ないしね?
サバゲーも興味ないし弾が出て遊べればもうそれでいいよ。

あと充電池の管理もめんどいしなー。これなら単3電池5本で動く。
ついでに何故か手動(エアコキ)でも撃てるのがツボ。謎機能好き。
性能は同じ10禁の電動ガンBOYSに多少劣るっぽい。後発なのに・・・。
でもあれ実物より小さいらしいしな。やっぱりフルサイズはそれだけで魅力よね。

で、あまり多くないラインナップから比較的コンパクトでかわいいG36Cに。
実銃がポリマー製故にプラでもさほど見劣りしなそうなところもポイント。
てかG17Lの時に長い方が好きって言ってたくせに(´・ω・`)
うちの環境だと的まで近いからあまり長いとその、扱いに困る。

マガジンはデフォで420連。ただゼンマイ巻く作業が地味にめんどい。
ついでに右側のセレクターがダミーで動かないのが少し残念。
個人的には上部レールがモナカなのと合わせて惜しいポイント。
比較的安い10禁だし仕方ないけどね・・・。

あとやっぱりガスブロと比べると電動は弾が飛ぶ機械だなーって印象。
昔10禁の電動ブローバック持ってたから分かってたけど。
それにそんなこと言ったらエアコキだって弾が飛ぶだけだし。
まぁBB弾ばらまくために買ったようなもんだからそれはいいよ。

問題はねー・・・前に書いたけど僕、利き手が右で利き目が左なんだ。

これ、右手で構えると右目でしか狙えない・・・(´・ω・`)

・・・これは・・・何故もっと早く気が付かなかったのか。
左目が基準になってるから全然見えないんだけどwwww
ハンドガンだと目と手が逆でもさほど気にならないから気づかなかったわ・・・。
左目瞑れば見えなくもないけどなんか気持ち悪い問題。
かと言って左目で狙えるように左手で構えると2キロとは言え腕がじみつら。
これだったら片目瞑った方が遥かに楽だし現実的だな。

そんな感じで何か悲しい気分になった。
いや、家で遊んでる分にはさほど問題ないんだけどね? なんかね・・・。
高いの買ってたらもっと落ち込んだだろうしライトプロにしてよかった(棒
あぁ・・・次はガスリボだ・・・。
とりあえずそれで欲しいカテゴリのアイテムが一通り揃うからな。

カテゴリ: エアガン/モデルガン

tb: 0   cm: 0