07« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»09

私はお金で動く 

なんか届いたー。
danboard008.jpg
零戦ダンボー!

そんな感じでリボルテック ダンボー・ミニ 零戦21型/52型。
1枚目から一緒に写ってるけど別売りです。一応。
とりあえず適当に見ていきましょー。
danboard009.jpg
21型Ver.ちゃん!
零戦が最も輝いてた時期とも言える灰緑色の21型。
AI-162で空母赤城搭載機っぽい感じ。
ググったら後述の52型の機番も含めて「永遠の0」の主人公機みたい。

基本色の灰緑色部分は増槽以外塗装じゃなく成型色っぽい。
色自体は52型のそれより青みがかってる気が。退色表現っすかね。
danboard010.jpg
赤城機ってことで赤1本の胴体帯も。
技術があれば他の機体の塗装にしてもおもしろいかも。

続いて52型Ver.ちゃん!
danboard011.jpg
52型は一般的な零戦のイメージと思われる暗緑色。
こっちは721-51で第721航空隊仕様。
やっぱり基本色は(増槽除いて)暗緑色、灰緑色共に成型色みたい。
前述の通り灰緑色部分の成型色が21型と違う。
danboard012.jpg
腕の前と外側は暗緑色で内側と後ろは灰緑色。
あともちろん目が光る!
danboard013.jpg
色以外では主な違いと思われる頭部を比べて。
52型の排気管いいよね。いい・・・。
何気にプロペラのスピナー部分も違います。52型の方がとんがってる。
danboard014.jpg
ついでに頭や胴体の下が青竹色で塗ってあったり。ここはどっちも共通。
ちなみにこれは「ここだよここ」と示してる図。
瀕死の21型にとどめを刺す瞬間ではないです(何

あとこれね、箱の内側が赤城の飛行甲板になってるの!
成型色の違いとか細部の青竹色と言い謎のこだわりを感じる。
danboard015.jpg
エレベーターういーん。

danboard016.jpg
がこん。

danboard017.jpg
ばろばろばろー。

danboard018.jpg
ぐおー。

danboard019.jpg
ぶおーん!

他が割と適当なのに最後だけ気合入ってる感。
てかダンボーって飛ぶのかな・・・。
・・・飛ばない気がする・・・(´ω`)
danboard020.jpg
そんな感じでダンボーミニ零戦21/52型Ver.だったよ。
かわいくて気に入った模様。

それはそうとダンボー亜種? のニャンボーがアニメ化らしいですね。

また作者が仕事しなくなるな・・・。

・・・すでにほぼ休載なんですがね・・・。
ダンボーはお金で動くけど作者は動かないみたいですね(棒
そもそも僕よつばと11巻くらいから読んでなかったりするんだけど・・・。
お母様が読むから買ってはいるんだけど。

カテゴリ: 購入物とか

tb: 0   cm: 0

« そのうちがんばる・・・  |  おおいっぽい »

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://1073tonami.blog75.fc2.com/tb.php/2805-f1a288d9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)