07« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»09

めいしょう 

よくファンタジーとか異世界ってる作品でさー。
その世界に名前が付いてたりするじゃん。
「なんたらの世界ナンタラ」みたいな感じの。
単純に「ナンタラカンタラ」でもいいけど。

僕がいるこの世界にもあるのかなぁ。名前。
よく考えたら他と区別する必要が無いならいらないんだよね。名前って。
要するに異世界とかそういったものが明確に確認されてないから必要ないと。
じゃあ仮に今後異世界的なものが確認されたらこの世界にも名前が付くのか?
複数出てこないかぎり単純に「世界」と「異世界」で終わりそうな気もする。

つまりこの世界以外の世界がないから名前がないわけ。
じゃあなんでファンタジー世界は名前付いてるんだろ。
他の世界がある前提なのか。その割に単一構成だったりするが。
あ、人の創作物なので便宜上名前が付いてるとかそういうのはいいです。
僕が言いたいのは何故その世界の住人がその世界の名前を知ってるのかであって。
そもそも誰が付けたのかとか何故それが浸透しているのかとか。

よくわかんねぇな。

・・・うん。
なんなんだろう・・・なんなんだろうね?
書いてて自分でも何が言いたいのかよく分からなくなってきた(´・ω・`)

カテゴリ: いつもの雑記

tb: 0   cm: 0

« ねじり  |  ほきゅう »

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://1073tonami.blog75.fc2.com/tb.php/2853-ad4770f2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)