05« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»07

こうぼう 

地味に欲しかった同人CDが駿河屋に入ってりゅううううう!
しかし予想してたより微妙に高くてぐぬぬ。どうしよ。
駿河屋は割と時価だから買い時が難しい。
在庫があってかつ売れなければじわじわ値下がっていったりするんだよね。
・・・閲覧数かなんかに合わせて上がるパターンもあるけど。

そもそも中古の同人音楽CDの価値って誰が決めるんだろう。
いくら足元見てふっかけようと誰かが買えば結果的にそれが相場になるし。
金を惜しまない物好きが2人いれば青天井だよ。

とにかくいくらまで出すか、どの程度まで待つかが勝負。
下がるのを待ったところでその前に他の人に買われたらおしまい。
いつあるとも知れない、再び遭遇する時をただ待つことになるのだ・・・。
そもそも絶対数がね。大手はまだいいけど小規模サークルだと死ねる。

それがわかっててなんで数百円高かった程度でためらうんですかね・・・。

・・・僕の名は新品・中古問わず定価より高いお金出したくないマン!
どうせ作者やメーカーには超過分のお金入らないし。高く売ったやつが儲かるだけ。
中古ならなおさらだ。それこそいくら売れようが1円も入らない。
新品で買えるものは可能な限り新品で買ってるから許してください・・・。
僕だっていいものを生み出してくれた人には少しでも還元したいと思ってるんだ。
中古で買うのはもう中古でしか市場に流れてないものだからこう、仕方ないね。

なお仮にDL版があろうとスルーして中古CDを探す模様。
DL版とか僕にとっては存在しないのと一緒だから(´・ω・`)

カテゴリ: いつもの雑記

tb: 0   cm: 0

« ざんりゅう  |  みきわめ »

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://1073tonami.blog75.fc2.com/tb.php/2870-fa6244a7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)