05« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»07

マルシンSAA 

いろいろあってエアガンを買いました。
saa006.jpg
マルシン コルト S.A.A.45 ピースメーカー

みんな大好きシングルアクションアーミー!
Xカートリッジのガスリボルバーです。
同社のSAAはいくつか仕様違いのバリエーションがあってこれはDX HW
他には黒ABS、銀メッキABS、HW、8月? には黒メッキも出るらしいっすね。

DX HWは本体がヘヴィウエイト樹脂、ハンマーとトリガーが銀色。
トリガーガード/バックストラップは真鍮製のそれを模した金メッキABS。
黒と金のコンビネーションが生み出す圧倒的マカロニ感。
そして何より木製グリップが標準装備! ひゅー!
saa007.jpg
ひゃーかっこいい。木製グリップは渋くていいよね。
個人的に白グリップあんまり好みじゃないから交換する手間が省けて嬉しい。

銃身長は4 3/4(4.75)インチ仕様のみ。俗に言うシビリアン。
民間向け=シビリアンであってこれ以外の長さもあるから正しくないらしいけど。
代表的なシビリアンが4.75インチなだけでシビリアン=4.75インチではないと。
saa008.jpg
文字が太い? 大きい? のか何か締まりがないと評判のバレル刻印。
この画像だと何故かCOLTのTがIにしか見えないけどちゃんとTだよ!
光の加減と素材の質感的なアレだろうけどきれいに見えなくなってるな(´ω`)
本体の出来は全体的にいまいちみたいだけど詳しくないからわかんないや!
ただフレームが一体成型じゃないのは残念っすね。

何よりマルシンSAAの魅力はリアルなカートリッジ式にあるよ。
saa009.jpg
ゲートを開いてカートリッジを装填!エジェクターで排莢! ひゅー!

やっぱりリボルバー、特にSAAはロマンがあっていいよね。

・・・定番のスイングアウトやトップブレイクじゃなく固定式なのがアツい。
他の方式より再装填の面で不利だし少し地味だけど渋くてかっこいいよね。

カートリッジは弾頭がアルミ、ケースが真鍮製。BB弾は先込め。
詳しくない僕が見ても実際の45ロングコルトと比べて形とかが怪しい(´・ω・`)
シリンダーの薬室がつながってるのも含めて安全対策だと思えばまぁ。
数十年前に発売のモデルを使いまわしてるらしいから仕方ないね。

性能は普通に10禁エアコキ以下っすね。お座敷シューターだから問題ないけど。
カート出し入れしてるだけでも楽しいし個人的には気に入ってるよ。
やっぱり装填、排莢アクションは大事だと思うんだよ。
シリンダーがもう少し軽く回ってくれるともっといいんだけど。
あとエジェクターを使って排莢するのはコツがいる。
ついでにうちの子はエジェクターのバネがすぐおかしくなるからあまり触れない。

僕はこれ結構気に入ったんだけど銃身長のバリエがないのが残念だね。
買ってから気づいたけどバレルとフレームが一体なんだよ。そりゃバリエ出ないわ。
色や素材違いはあるけどどれも形一緒だとこう。差がほしい。

しかしこれ触ってるとアーティラリーが欲しくなってきて困る。
やっぱり5.5インチのあれが1番バランス取れてて美しいと思う。
でも銃身長バリエのあるタナカのガスリボSAAはカートレスなんだよなぁ。
どうせBB弾もあんまり撃たないしモデルガンでもいいか・・・うーん。
環境的に発火できないからそれはそれでちょっと気が引ける(´・ω・`)
まぁガチャガチャいじってるだけでも十分楽しいんだけどね。

カテゴリ: エアガン/モデルガン

tb: 0   cm: 0

« つかいかた  |  さてい »

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://1073tonami.blog75.fc2.com/tb.php/3289-70dbff0f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)