06« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»08

ワニ 

とりあえずプラモ完成させたよ。
churchill crocodile001
タミヤ 1/48 チャーチルMk.VII クロコダイル

イギリスの歩兵戦車、チャーチル! ・・・の、火炎放射戦車タイプ。
火炎放射と言うだけあって車体前面の本来機銃がある辺りから火を吹くぞ。
文字通り敵兵を焼いたりあぶり出したりするんですね。こわい。
フューリー(映画)で火だるまになって拳銃自殺する戦車兵を思い出す(´・ω・`)
いや、あれ火炎放射要素ないけど。火はこわいね。

キットは通常の歩兵戦車仕様と火炎放射戦車仕様の選択式。
マーキングはそれぞれ1種ずつ。
今回はクロコダイルで組んだので「第79機甲師団 1944年 北西ヨーロッパ」に。

churchill crocodile002
火炎放射用の燃料を積んだトレーラーを牽引する特徴的なスタイル。
ここ被弾したらめっちゃ爆発しそうな気がするんだけど大丈夫なのかな・・・。
そして1/48なのにめっちゃ場所取る。まぁ最悪後ろ外せばいいんだけど。
しかしそれだとクロコダイルとして組んだ意味がなくなるという。

churchill crocodile003
個人的にあまり好きじゃない転輪の処理が不要でとても楽だった。
見えないところは省略する大胆な履帯も含め組みやすくていい。
面倒なところが少ないとサクサク組み上がって超楽しい。
どうでもいいけど今回に限りラッカーで塗ってたり。
静岡で作った戦車類はこれ以外全部水性アクリルで塗ってるのよね。
何でこれだけラッカーなのってただの気まぐれなんだけど(´・ω・`)
ラッカーはすぐ乾くし塗膜も強くていいね。
可動部少ない戦車にさほど塗膜強度必要ないと思うけど。

と言うかよく考えたらこれ以外に作ったやつ写真撮ってねぇな・・・。

・・・これ以外は完成3、放置4、完成後破損1・・・かな?
破損はクソ猫によって。直したいけどすでに僕の中では思い出と化してる感(何
放置の4つはほぼ汚すだけだからそれぞれ1日あればたぶんできる。
暑くてやる気でないしこれらをさっさと仕上げて載せるべきなんだろうなー・・・。

カテゴリ: プラモ

tb: 0   cm: 0

おこたり 

【悲報】2年ぶりに姿を表したヤツの姿に震える

ついに・・・ついに来やがった・・・。
黒くて床や壁、果ては天井をカサカサ這い回る異様に生命力の高い「G」が!
こっちに越してきてから室内では1回も見なかったのに!
正確に言うと茶色くて小さい種類なら初期に何匹か見ましたが。
黒いやつは夜に外で見たくらい・・・だった、んだけど・・・。

2年以上遭遇してなかったのもあってかなり動揺した。
「5年前ならやつはすでに・・・!」って言ってるバクラくらい驚く。
もしくは辺境の平和な町を警備してたら魔物が襲ってきた時の新兵くらい(何

死闘の末に空箱に追い込んでそのまま外に追い出すことに成功した。
その辺りにあったキャラメル箱にいい感じで入ってな。運がよかった。
ちなみにこの場合のキャラメル箱は構造の名称でありキャラメルの箱ではない。
隙間から這い出てくるんじゃないか不安だったけどなんとか。
ベランダから追い出したけど二度とくるなよ! 次は○すぞ!

そもそも本来ならGに与える慈悲はない。蜘蛛とか虫なら許せる。
しかし前述の通り急に現れたため戦う装備がないのである。
そもそも室内では初遭遇だし戦う準備がない。
最強兵器であるパーツクリーナーは隣の部屋で取りにいけなかったし。
パーツクリーナーとかブレーキクリーナーと呼ばれるものは最強の対G兵器。
辺りを汚さず一瞬で○せる。普通に油を落とすのもに使えるし便利。
洗剤も割と効く。ただしぶっぱした洗剤自体の後始末が必要なのが難。

とにかく死ぬほどストレスだった。

・・・G相手にめっちゃ胃痛・・・!
日本刀のようなものを持ったキチガイに襲われた時より驚異に感じた。割とマジで。
まぁアレは普段の行いからある程度心構えができてたのが大きいな。
予想外の事態の方が緊張感あって身体に悪い。それがGでも。

と言うか1匹出た以上また出る可能性が高そうで鬱い(´・ω・`)
とりあえず手近にパーツクリーナー常備しとこ・・・。

カテゴリ: いつもの雑記

tb: 0   cm: 0

とぅめいとぅ 

今日は久々に自家製ミートソースを作りました。
いや、下のおじさんからトマトもらってな?
やっぱりトマトと言ったらミートソースだよね。
トマト自体はそんなに好きじゃないけどミートソースはいける。

それはそうと今回使った玉ねぎの刺激が強烈!

・・・目が! 死ぬ!(´;ω;`)
痛い・・・目がめっちゃ痛い・・・。
野菜切るだけでダメージとか一体何の罰ゲームだよこれ・・・。

というか何故玉ねぎだけこうも攻撃力が高いのか謎。
他の野菜はそんなことないのに玉ねぎ凶悪すぎる・・・。

カテゴリ: いつもの雑記

tb: 0   cm: 0

ひけんたい 

数日前にマジックリン(洗剤)で水性アクリル塗料が落とせると聞いた。
プラ地はもちろんサフとかラッカー系は落ちずにアクリルの塗膜だけ溶けるらしい。

そういえばタミヤカラーアクリルで塗ったものの放置してる戦車があったなぁ。
ダークイエローで塗装したんだけど後からジャーマングレーにしたくなってね?
そのまま重ね塗りするのもアレだし落とすのも面倒・・・ってな具合で。
実験がてらこの子で試してみましょう。

そんな感じで塗装済みの本体にマジックリンをブシュッと。
・・・吹いてすぐに泡が黄色くなった! はっやーい!
下地に塗ったマホガニーサフが見えてきたぞ。
と言うかブラシでゴシゴシすら必要なく塗膜溶け出すってすごいな。
だいぶ落ちてるっぽいけど念の為しばらく待ってから水で流しその後洗剤で洗う。

マジで上塗りのアクリルだけ落ちてる(´ω`)

・・・下地のマホガニーサフは少し白っぽくなってるもののほぼ無事。
どういう原理なのかわからないけどすごいな! ちょっと興奮したわ。
瞬着は大丈夫っぽいけどパテとかはどうなるんだろう。残るのかな。
そんな感じでマジックリンすげーなと思いました。
塗装落としたこの子はまた別の実験に使おうと思います(何

カテゴリ: いつもの雑記

tb: 0   cm: 0

くふう 

今日はなんとか気合い入れて塗装した。
あっちこっち雑いけどもういいわ。戦車だし(´・ω・`)
このあと適当に汚せばさほど気にならなくなるはずだし・・・。
戦車は処理や塗装が多少汚くて問題にならないからいいよね・・・。

むしろその汚すのが難しいんだけどな!

・・・「きれいに汚す」の矛盾した感じ・・・。
「汚し」と「汚い」のは違うんだよ。
その加減というか塩梅というかそういうのがわからない。
その結果僕が作る戦車はあっさりしてると思う。なんの面白みもない。
いや、これは戦車に限った話でもないけど<なんの面白みもない
結局の所僕は与えられたキットをただ組み立ててるだけなんだなぁって。
問題はそのただ組み立てる行為すら怪しいところですかね・・・。

カテゴリ: いつもの雑記

tb: 0   cm: 0